大地のめぐみ 空のえき そ・ら・ら 産地直売所 みのり
賃貸空室情報
全般

2016.12.15

JAニュース

  • JAニュース

11月8日、今年10月に開催された日本プロシニア住商杯で優勝を飾ったプラヤド・マークセン選手(50)は優勝副賞で当JAから提供した「石岡市産コシヒカリ 120kg」を石岡市内の施設に寄贈しました。


寄贈先は、石岡市三村地区の社会福祉法人 陽山会 「大雅荘」と石岡市鹿の子地区の知的障害者授産施設「しろがね苑」の2箇所となります。


 8日、寄贈先である社会福祉法人 陽山会「大雅荘」へ訪問し贈呈式を行いました。


 贈呈式を終えたマークセンは「ちょっと早めのクリスマスプレゼントです。皆さんでお召し上がりください。」と言葉を残しました。

ページの先頭へ戻る