JAバンクのウィンターキャンペーン実施中
大地のめぐみ 空のえき そ・ら・ら 産地直売所 みのり
賃貸空室情報
基金協会型ネットローン JAバンクの年金受取りサービス ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止いたします。
代表理事組合長 金井一夫

組合長あいさつ

 平素よりJA新ひたち野をご利用、お引き立て頂き誠にありがとうございます。

 農業を取り巻く環境は大変厳しい状況であります。政府は5月22日の閣議で平成29年度の「食料・農業・農村白書」を決定しました。今回は食料需要が国内では人口減で縮小する一方、海外では増加していることを説明しており、「海外も視野に入れた農業の実現が1つのカギを握る」としています。今後農業政策が大きく転換してゆこうとしています。

 この様ななか当組合の各事業はお陰様で順調に推移し、年度末決算において当期剰余金1億5,783万円を計上することが出来ました。改めて皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

 当JAでは3か年計画において、「農業者の所得増大への貢献」「地域とくらしを豊かで元気にするための協同組合運動の再構築」「JA自己改革を実現するための組織・事業基盤の拡充強化」の三項目を重要戦略の柱として取り組んでいるところです。

 平成30年度は特に本支店体制整備の着実な実践の最終年次として、JA新ひたち野組織再編計画に基づき現在の9支店から4支店に統合し効率性・有効性の高い体制整備を進めます。また、出向く体制を強化し、さらなるサービス向上に努めてまいります。
統合する支店については、できる限り既存施設を活用しながら、盤石な経営基盤の確立を目指します。

 これからも、組合員・利用者・地域住民の皆様から支持され信頼されるJAを目指して役職員一丸となって全力を尽して参りますので、より一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。


平成30年6月
新ひたち野農業協同組合

代表理事組合長 金井一夫
ページの先頭へ戻る